郡上文スポの思い

GUJO ALL ATHLETES PROJECT

スポーツ=生活=日常=文化

私たちが大切にするのは
「元気・感動・仲間・成長」。
この独自の視点から郡上市の魅力と価値を再発見かつ新たに生み出します。
これらを内外に提供・発信していくことを当社団法人のミッションとします。

理念:スポーツは文化!理念:スポーツは文化!
川遊びの様子

「元気・感動・仲間・成長」は人が人生や生活の質、クオリティーオブライフを豊かに感じて生きるために必須の心のビタミンだと私たちは考えています。それを感じて生きることは人としての権利であり、文化の源です。「元気・感動・仲間・成長」を感じて心豊かに生きるための文化を、スポーツと考え『スポーツは文化』の理念を広げていきます。

登山の様子

2020 年東京オリンピックが注目される中で、このようなたくさんの「スポーツ」、それを感じて生きる「人々=アスリート」が存在している素晴らしい街なのだと国内外に問わず広く届けたいという思いが”郡上文スポ” のエネルギーの源泉です。
郡上市民の方々が地元をより愛し、好きになり、誇りを持てる一助となることを原動力として活動していきます。

VISION
ヴィジョン

郡上市は様々な魅力に溢れる素晴らしい街です。『郡上文スポ』では「元気・感動・仲間・成長」の独自の
視点から「日常の中にある郡上の生活=文化=スポーツ」を感じるオール郡上アスリート宣言を推進する中で、
郡上市を1つのライフスクール大学と捉えた新しいプロジェクトを立ち上げていきます。

Web→Event→School

『郡上文スポ』はこの「郡上大学」スポーツ学部のヘッドオフィスとなって、
たくさんのイベントを主催したり、国内外の多くの方々にこの郡上市で、元気・感動・仲間・成長を通じた
「スポーツ」を感じ、自分らしく、人生を豊かにする場として訪れていただくことを目指しています。

MESSAGE
メンバーからのメッセージ

人が人間らしく生きていくためには、
文明と文化が欠かせません。
文明はモノの豊かさの象徴です。
一方で心の豊かさを人は感じないと生きていくことができないのです。
昨今のわたしたちの生き方は文明至上主義に傾き、明らかに文化とのバランスが
個人も社会も悪くなっています。
脳科学的に言えば、文明の発展を推進する認知脳の暴走が生じて、
文化の価値を感じ重んじる非認知的な脳の働きが悪く、
そのバランスが悪いのが現代人であり現代社会なのです。
そして人は人である前に生物なので自然を感じることもまた必要です。
人間らしさを取り戻して生きるには自然に触れ、文化を感じ、心の豊かさを享受して生きる必要があります。
その自然と文化が郡上市には存在します。
わたしたちは郡上の自然の素晴らしさよりも、心の豊かさを元気感動仲間成長という文化の原点に立ち返り、
それをスポーツの文化性から蘇らせることをミッションに活動します。

代表:辻 秀一

代表

辻 秀一

スポーツドクター

人類の3つの重要視点

文明・文化・自然

私たちの活動コンセプトをまとめると、
元気感動仲間成長という心のビタミンを中心に、
・郡上のFINeDERが中心となって元気感動仲間成長を見つけ、郡上内と国内外に発信する、
・郡上に生きる人たちに元気感動仲間成長を再認識して感じてもらい郡上アスリートとして誇りを持ってもらう、
・日本の国内あるいは海外の心を疲弊した人たちに郡上に訪れてもらい元気感動仲間成長を体験してもらう、
・さらには、日本のすべての人たちにスポーツは元気感動仲間成長という文化だという意識変革をもたらし新しいスポーツの形を創造してもらう、
の4つになります。
どこから始まってもこの4つのコンセプトがわれわれ一般社団法人)郡上文化スポーツ研究所によって円滑に好循環されることを目指します。

郡上文スポの
4つのコンセプト

元気・感動・仲間・成長
理事:上村大輔

理事

上村大輔

アートディレクター

郡上市は田植えや川への飛び込みなど、さまざまな文化を原点としたものが日常の中にアクティビティとして溶け込んでいます。これらの潜在的な郡上の文化的資源を「生活」と「スポーツ」の新たな側面から捉え、よりイノヴェイティヴに全世界へと発信していけるメディアとなるよう、創造的な視点を持って努めていきます。
そのために、例えばイベントなどの実際に行動できるものから、郡上内外の人たちに対し体感的にアプローチできる形へと昇華していくことが目標です。
今の世の中は、資本主義から「文化と心主義」の新たな時代へと変わりつつあります。これからの世界のひな形として、文化そのものを”残すもの”と”変わらなければいけないもの”とを確かな目で見極めながら、新たにデザインをしていきたいと考えています。