和洋折衷のレトロが詰まった、郡上八幡にあるコーヒーショップ、「eBANATAw」。

「1日で2回もモーニングに来てくれるおばあちゃんとかいるんですよ。2回目は1回目と違うメンバーを連れて来たりして」

そう語ってくれたのは、一見「おばあちゃん」という言葉が似つかわしくない、カフェ「eBANATAw」マスターの渡辺さん。

現役スノーボーダーとして活躍しながら、ここ郡上にカフェを開いている。

もともとは、郡上にこだわりがあったわけでも、コーヒーが好きだったわけでもないそうだが、さすがはアスリート、スイッチが入ってからはのめり込むようにコーヒーを勉強した。

「豆の種類によって、おいしく飲める焙煎の度合いも違うんですよ」と、まるで秘密基地のような焙煎部屋で、こだわりを話してくれた。

店内は、一見統一感のないような和洋折衷入り混じった内装だが、よく見るとどれもレトロで統一されている。

お客さんが、家にあるものを持ってきてくれるらしい。

決して飾らず、ありのままに生きるマスターと、お客さんたちの温もりが集まっているからこそ、アットホームでまた来たくなる空間が「eBANATAw」にはあるのかもしれない。

 

eBANATAw(エバナタウ)

住所:岐阜県郡上市八幡町島谷769-2

営業時間 8:00~19:00

ランチタイム 11:00~14:00

ラストオーダー 18:30

定休日:不定休(http://xn--gckd3eyb3a.com/calendar)

HP:http://xn--gckd3eyb3a.com/

Facebook